ロンドンから海外旅行

【ベルリン旅行】買ってよかったドイツのお土産たち~フライパンからお菓子まで~

2023年1月19日

ベルリンに行ったときに、買ってよかったものたちを紹介していきたいと思います。

ハリボーは美味しすぎるので殿堂入りとさせていただきます。

WMFのステンレスフライパン

ドイツといえば高品質なキッチン用品。

ちょうど我が家のフッ素コートのフライパンが焦げついて焦げついて毎日発狂寸前!!!

でしたので、新相棒としてステンレスフライパンを購入しました!

重い!重いけれど、良い!!!

なんだか普段のモヤシ炒めもおいしくなった気がするんですよね~。

使えば使うほど油がしみこんでいき、くっつきにくくなっていってます。

一生もののフライパン!!

ポイントは具材を入れる前にしっかりとフライパンを温めること。(水滴をパッとちらして玉のように跳ねたら熱し完了です。)

食洗器OKのシリーズのものを選んだのですが、なんとなく手洗いしています。

熱いうちに洗うと汚れが落ちやすいです。

汚れが取れない場合は重曹と水を入れて沸騰させて30分くらい待つと、きれいピカピカになります。

我が家は24㎝を買いました!

LAMYの万年筆

ドイツの筆記用具といえば「LAMY」。

ベルリン空港で最後の最後に購入しました。

一番安いラインの万年筆なのですが、買って正解!

万年筆って、引っかかったりインクがかすれたりするのでは…?と思っていたのですがそんなことはなかった!

スルスル書けて、でもボールペンとは違う感覚でとても楽しいです。

「万年筆ってこんなに書きやすいんだ!」と思わせてくれる一本。

おもちゃみたいな見た目もかわいいし使っていて愛着がわきます!

よい思い出の一品となりました。

今や毎日の相棒!

ちなみにお店で上級ラインの万年筆も試し書きさせてもらったのですが、書き味がするするするするぅ~~~!と極上でした。

ドイツビール

こちらは買ったのではなくごちそうになったものなのですが、美味しかったので。

ドイツ在住の友人宅にお呼ばれしたとき、たっくさんのドイツビールを取りそろえてくれていたのですが、その中でも気に入ったのがこちらの2本。

左はビール好きの方向け。

右はあんまりビール得意じゃない人向け。

左はとてもクラシカルなピルスナーで、濃い味です。品のあるパッケージから伝わるように重厚感のあるフレーバーでいいです。

お土産に買って帰るとしたらこれにします!

一方、私が気に入ったのが右側の黄色いボトル。

ラドラーという種類のビールで、レモネードのような味なので、ビールが苦手な方でもおいしく飲めると思います。

ジュースみたいでおいしい!

Knoppersのチョコレートバー

これ食べたことありますか?

私はワッフルタイプのものは食べたことあったのですが、今回スーパーでバータイプを見つけたので買ってみました。

これがおいしくておいしくて!!!

最後の夜に一つ食べてみて、「もっとたくさん買っとけばよかったーーー!!」と叫ぼうかと思いました。

個人的にはワッフルタイプより完全にこのバータイプ派です。

全部自分たちで食べちゃいました。

↑これはワッフルタイプ。

Movenpickのヨーグルト

え、これスイスのなの…。

このヨーグルト、おいしいですよね。ほんとにおいしいですよね。

たっくさんの味があるのですが、どれを食べてもうまいうまい。

定番のフルーツ系もよし、キャラメルやチョコレート系もよしです。

もったり系の質感で、ヨーグルトというよりデザート感覚です。

ドイツのだと思ってました…

dmコスメたち

ドイツに行ったら行かずには帰れない場所、それがdm。

言わずもがなですが、ドイツのドラッグストアです。

店内に放っておかれたら何時間でも滞在できるので、嫌がる夫との協議の上、制限時間20分の一本勝負で入店。

戦利品。

事前に”ドイツコスメといえば”のオペラさんのインスタを参考に予習の上、買い物をスタートさせましたのでスムーズなショッピングができました。

ありがとうございます。

オマケ:ノスタルジックなアイス

ビールを用意してくれた友人が「これおいしいよ」と教えてくれたアイス。

一個50セントくらい、期待通りの素朴な味でおいしかったです。

日本でもどこかで食べたことあるノスタルジックな最中アイスでした。

毎日食べたい味!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

-ロンドンから海外旅行
-, , ,