ロンドンから海外旅行

【イスタンブール空港】無料WiFiのつなぎ方~一筋縄ではいかない接続~

イスタンブール旅行へ行った際に利用したイスタンブール空港。

海外対応SIM無し旅人にとっては必須の空港WiFiですが、なかなか接続できず焦りました。

接続方法が少し変わっていたのでここに記します。

WiFiの接続方法は2種類

イスタンブール空港のWiFiを使うにはパスワードが必要です。

パスワードの入手方法は以下2通りあります。

その1:SMS認証(国際電話対応の電話番号にSMSでパスワードを送ってもらう)方法
その2:空港内の専用マシーンにパスポートを通してパスワードを発行する方法

つまり簡単にはWiFiに接続させてもらえないということです!!

その1: SMS認証(国際電話対応の電話番号にSMSでパスワードを送ってもらう)方法

電話番号を入力するとSMSでパスワードが送られてきます。

つまり、旅行者の私はトルコでは使えないSIMだったので、この方法ではWiFiを使うことはできませんでした。

(試しにフライトモードを外してトライしてみましたが、SMSは送られてきませんでした。)

SIM無し旅行者にはつらい!

ちなみにトルコはTHREEのGo Roam対象エリアではありませんでした。残念。

その2:空港内の専用マシーンにパスポートを通してパスワードを発行する方法

パスポート読み取りマシーン

こんなマシーンです。

WiFiに必要なパスワードを発行するための、パスポート読み取り専用マシーンが空港内に設置されています。

「WiFiを使うだけなのになんでパスポートが必要なんだ…」と若干湧いてくるいぶかしい気持ちを抑えつつも、水と食料の次に大切なWiFi様。

パスポートくらいくれてやる。背に腹は代えられない。

パスワード発行マシーンの設置場所と使い方は以下に続きます。

パスワード発行マシーンの設置場所

イスタンブール空港で国際線利用の際に見つけた発行マシーンの場所です。

トルコ入国時(到着ロビー)

WiFi用パスワード発行マシーン

目印は宙に浮いている黄色い丸。

飛行機を降りて速攻WiFiに接続したい気持ちは山々なのですが、残念ながらこのマシーンを使わないとパスワードは発行されません。

広い空港を長々歩いたのち、受託手荷物引き取り場所の手前でようやく発見しました。

異国からトルコへ一人降り立った心境のため、藁にもすがる思いでマシーンに駆け寄ります。

トルコ出国時(出発ロビー)

空港の出発ロビー J カウンター付近にあります。

ここでは目印の黄色い丸はありませんでした。

わかりにくいです。

インフォのお姉さんに聞きました。

保安検査後

保安検査を抜けてすぐの場所に、発行マシーンが数台あります。

WiFi難民たちが並んでいるので見つけやすいと思います。

その他にも、保安検査からゲートAへ向かう途中にも一台発見しました。

目印の黄色の丸、上にありすぎて視界に入りません。

もしかしたら何台も見逃しているのかもしれない…。

パスワード発行マシーンの使い方

操作は簡単!すぐ終わります。

パスワード表示画面は30秒くらいで消えてしまうので、「Print」を押して印刷すると安心です。

注意事項

無料Wi-Fiは1時間だけ

注意点は、無料WiFiは1時間だけということです。

1時間が経ったら自動でWiFi接続が切れてしまいます。

再度マシーンを使っても、パスワードを発行してくれません。泣泣泣

有料WiFiのお値段は2時間35TL

無料1時間を過ぎても有料でWiFiを使えます。

2時間パックで35TL(2021年11月レートで大体350円くらい。)

高額ではないものの「無料じゃないんだ…」と、モヤモヤするケチ心…。

結論:イスタンブール旅行にはSIMがあった方がいい、次回はそうする。

イスタンブール市内ではWiFiが充実しているものの、SMS認証によるパスワードが必要なところがほとんどでした。

レストランやホテルではお店の方にパスワードを教えてもらえば使えると思いますが、コーヒーチェーン「ドンヤス」や大型ショッピングセンターでもSMS認証方式だったのでWiFiが使えず絶望した回数多々…。

次回イスタンブール旅行へ行く際は、海外対応SIMを用意していこうと強く思います。

それにしても楽しかったです、イスタンブール。

テシェキュル エデリム(アリガトウ)。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

-ロンドンから海外旅行
-,